JCOM WiMAXとJ:COMのインターネットそれぞれの特徴

J:COM WiMAXは外出時でも高速でネット接続を楽しめるようになっており、J:COMネットは利用料金が割安なインターネット接続サービスであると言えます。

元々J:COMはケーブルテレビとネット通信サービス、固定電話の通信サービスを中心に営業活動を行なっていた業者です、無線通信サービスであるJ:COM WiMAXを事業に取り入れたのはごく最近だと利用範囲エリアは決して膨大だとはいえません。

しかし他のWiMAXサービスに比べJ:COM WiMAXは通信速度が非常に速く月額料金も高すぎないといった特徴があるためJ:COMネットに加入している利用者が外出時にネット接続を行いたいと考えた場合に利用しやすいWiMAXサービスだと言えるのです。

J:COM WiMAXは無線での通信サービスですが、J:COMネットそのものは有線での通信サービスです。
光通信プランも存在しているため回線速度が早く、ケーブルテレビや電話とセットで利用することで大幅な割引が受けられることで知られています。

J:COM WiMAXを利用するにはケーブルテレビや固定電話など何らかのサービスに対し既に加入しているといった条件がありますが、固定での有線ネット回線を開いていなければJ:COM WiMAXが利用できないなどといったことは無いため、パソコンではなくスパートフォンのみでウェブサーフィンを楽しんでいるといった方であっても満足行くサービスを提供してもらえると言えるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ